NPO法人クリオン虹の基金

クリオン虹の基金

NPO法人クリオン虹の基金は、2013年7月28日、伊波敏男に支払われた「ハンセン病療養所入所者等にたいする補償金」によって創設されました。
クリオン虹の基金に賛同をいただき、皆様から寄せられた浄財は、クリオン虹の基金によって受け入れ、フィリピン共和国サンバリ基金財団によって管理され、フィリピン国立大学医学部レイテ分校(SHS)から推薦された、医学医療をはじめ、”人間として人間のお世話をすること”を志すアジアの学生の奨学金として活用されます。

クリオン虹の基金の活動報告については、総会終了後、事業報告、活動計画等を同ホームページ上に掲載します。