対談:徳田靖之(ハンセン氏病市民学会)•伊波敏男(クリオン虹の基金)

今年5月には、全国交流集会が長野市内各所で行われます。(残念ながら長野市でのハンセン病市民学会はコロナの影響で中止となりました。)

それに先がけ、準備会議が重ねられておりますが、その一環として、
ハンセン氏病市民会議の共同代表 徳田靖之氏とクリオン虹の基金理事長 伊波敏男の対談が企画されました。

徳田靖之弁護士は、ハンセン病元患者の国家賠償請求訴訟や家族訴訟で弁護団の共同代表を務め、人権派弁護士として全国的に知られています。

対談はどなたでも参加できます。興味ある方はお出かけください。

2020年1月15日(水) 15:15~16:45
長野市中央隣保館(一階:集会室) 長野市若里1-19-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です